Quote
"自分が他人と比べて有能かどうかではなく、自分がどの分野でどのように能力を発揮できるかを考える。この習慣は自己イメージを飛躍的に高める。"

一流の人に学ぶ 自分の磨き方 / スティーブ・シーボルド (via ebook-q)

Quote
"

TLで拝見した、足にワセリンを塗っておくと靴擦れしないというのが驚異の効きっぷりで打ち震えています。百発百中靴擦れする靴を履いてたのに!脳内を駆け巡る「抜本的解決」の五文字!

"

Twitter / breakback (via gearmann)

(taisukeorgから)

Quote
"1 丸暗記でなく理解して勉強を進めること
2 最初の記憶から1カ月以内に復習しないと必要ない知識と判断されて忘れてしまう
必ず復習すること

具体的には復習は次のプランでやる
学習した翌日に1回目の復習
その一週間後に2回目
2回目の復習から2週間後に3回目
3回目の復習から1カ月後に4回目
計4回の復習 期間は全部で約2カ月になる

最初の記憶から1カ月以内に復習しないと必要ない知識と判断されて忘れてしまう
必ず復習すること
3 1日6時間以上寝ること
4 基礎から応用へというステップで勉強すること
5 一つの科目を集中して勉強してから次の科目へうつること

その他勉強効率を高める+α
Ⅰ 好奇心を持って勉強すると脳にθ波が生じ記憶力がアップする
Ⅱ 喜怒哀楽といった感情を絡めながら勉強すると扁桃体が刺激され記憶力がアップする
Ⅲ 空腹や寒さは脳に危機感を感じさせ記憶力がアップする
Ⅳストレスはマイナス要因 ストレスは記憶を阻害する

なお入試まであまり時間はないし脳は疲れることはないので時間の許す限り勉強し続けること
目が疲れた場合は目の内側の窪みを押し上げるように押すといい"

脳科学に基づいた勉強法で勉強するスレ | ライフハックちゃんねる弐式 (via gbender)

(元記事: blackwidowrus (bluemannから))

Quote
"「母親から、祖母や父親の愚痴を聞かされ続けた子供は心理的な症状が出ることが知られています」愚痴を聞くということは家族の葛藤の調整役になることであって「消化できない話や納得できない話をじっときかされると聞いた人が苦しむのです」とかうなづきまくった。"

https://twitter.com/mtzw1004/status/503387392942673920 (via tora-friday)

(taisukeorgから)

Photo

(元記事: waliszewska (bluemannから))

Quote
"人間を卑下せず、その不思議さに迫ろうとする映画には温かみを感じる。たまには、こういう映画に振り回されないと、心のバランスがどうにかなりそうだ。"

■0821■:550 miles to the Future (via effective-tumblr)

(plasticdreamsから)

Quote
"ヒトはサルから進化したのではなく、サル(類人猿)との共通祖先から分化した。その共通祖先はサルに似ていた、或いは現生種とは異なるサルであると考えられるが、それはヒトの方が強い選択圧を受け、形質が大きく変わったのに対し、他のサルは生息環境が安定していて強い選択圧を受けなかった、あるいは、ヒトとは異なる方向への淘汰圧を受けたからである。全ての(サルに似た)共通祖先が一斉に人間に変化したと言うイメージは誤りである。また、ヒト以外の現生のサルも、ヒトが進化する期間にそれぞれ進化しており、ヒトの先祖と思われるサルは現生には存在しない。サルからヒトになったのではなく、ある種のサルが進化によってチンパンジーというサルやヒトというサルに分化したのであって、現時点でもヒトはサルである。"

進化 - Wikipedia (via jinon) (via dannnao) (via gkojax-text) (via atm09td) (via rokuroku) (via plasticdreams) (via yellowblog) (via shortcutss) (via bluemann)

Quote
"

「だから言ってるだろう。ぼくはもう努力なんてしたくないんだ」

「それが二つ目の勘違い。努力なんてしなくていい」

「は?」

「だから、努力なんてしないほうがいいんだよ。努力がつらいのは、やりたくないことをやるからだ。やる価値がわからないものを、やらされるからだ。そういう努力なら、やらなくていいよ」

無駄な苦労を尊ぶ風潮が、息苦しい社畜文化を作ってきた。

「さっき話に出てきたPixivだけど、ランキング上位の常連の人たちってすごいよ。たとえば商業で活躍している人なら、月に何十枚も……人によっては1日1枚以上のペースで仕事をこなしつつ、たまの休日にもラクガキをしている。描くのをやめられないんだ。当然、誰にでも真似できることじゃない。誰にも真似できないからこそ、仕事になっている」

人よりもたくさん描いているから上達し、上手いからこそ仕事が来て、さらにたくさんの絵を描くことになる。いい循環ができているのだ。

「そんな特別な人の例を出されても……」

彼は苦笑した。

私も苦笑を返す。

成功している人を“特別な人”と考えているうちは、その人のようにはなれない。自分と違う人種だと考えているうちは、絶対に成功なんてできない。同じヒトという生き物でありながら、どうしてこんな違いが生まれたのか。そちらに目を向けるべきだ。

"

「そんなの知らないよ」と彼女は - デマこいてんじゃねえ! (via snaclip)

(yaruoから)

Photoset

prostheticknowledge:

for(){}; - projection mapped video game on canvas

Playable art by Brent Watanabe features acrylic hand-painted canvases mounted on wall, with sprites projected on surface - video embedded below:

In for( ){ };, there is no beginning or end to the game, just collecting and wandering, birthing and consuming, an arbitrary point system rising until your inevitable death and the birth of another generation. It is a game mechanism without the game. An addictive but essentially aimless experience.
The piece is a triptych of playable acrylic paintings, controlled by the viewer using a NES controller.

Link

(m7kenjiから)

Quote
"新しい方法で表現しようというムダな努力はやめなさい、と言いたいです。それよりもいい作品を作ること。いいか悪いか、それだけ。それを目標にしなさいと言いたいです。"

芸術とは何か? 美輪明宏、モノクロの社会を斬る - 音楽インタビュー : CINRA.NET (via akirayoda)

(m7kenjiから)