Photoset

midcenturymodernfreak:

Classic Design

Ericfon | Designed in the late 1940s by Gösta Thames, Ralph Lysell, and Hugo Blomberg for Ericsson in Sweden | Manufactured and distributed in the U.S. by North Electric | Included in the MoMA collection in NY

It was the first phone to go on the market with the dial and handset in a single unit. Because of its styling and its influence on future telephone design, the Ericofon is considered one of the most significant industrial designs of the 20th century.

The Ericofon (aka Scandiphone) is produced today by Wild and Wolf.

Via: 1 | 2 | 3

(moja-mojaから)

Photo
celebritycloseup:

maria menounos

celebritycloseup:

maria menounos

Photo
shnkb:

僕には帰りたい家がある!帰宅部勧誘ポスター画像が面白い | 男子ハック
Photo
zenigata:

2chan.net [ExRare]

zenigata:

2chan.net [ExRare]

(otsuneから)

Photo

(元記事: wwwthetimelessway (celebinspireから))

Photo
aurorae:

naruto_gen’s photo on Instagram
Photo

(元記事: ushijima1129 (bluemannから))

Quote
"東京のネコはいつかすてきな人に出会えると信じている。大阪のネコはいつか自分はトラになれると信じている。という噂。"

東京のネコはいつかすてきな人に出会えると信じている。大阪のネコはいつか自分はトラ… - Wassr [お気軽メッセージングハブ・ワッサー] (via raurublock) (via ginzuna) (via handa) (via voqn) (via tiga) (via yasunao-over100notes) (via yasunao) (via mokn12) (via rhpq) (via katakanaposts) (via hanamitotumikito) (via neetria) (via yellowblog) (via andi-b) (via bluemann)

Photo

(元記事: jackshappyplace (bluemannから))

Quote
"

マイケル・マクドナーの「デザイン学校では決して教えて くれない10のこと

  1. 才能が成功に占めるのは1/3でしかない。
  2. どんなクリエイティブな仕事でも95%はクソみたいな作業だ。
  3. すべてが同じように重要であるというのは、すごく重要なものがないということだ。
  4. 1つの問題について考えすぎないこと。
    [デザイナというのは偏執的だ。十分なものになったところで先に進むこと。]
  5. わかることから始めて、わからない部分を潰していくこと。
  6. 目標を見失わないこと。
  7. 幅をきかせすぎると、バランスを失う。
    [ 自信を持ちすぎるのは自信がないのと同様に有害である。問題には謙虚に対すること。]
  8. 地獄への道は善意で舗装されている。あるいは、偉業を罰せられずに進めることはできない。
    [  世界は平均的で予測可能なものでできており、すばらしいアイデアは挑戦を受けることになる。]
  9. アウトプットがすべて。
  10. 世界の残りの部分が重要。
    [ 自分の仕事が意味を持つのも他の人たちあってのこと。]
"

プログラミングの6大10項目リスト (via yzat) (via k32ru) (via ssbt) (via poroshiri) (via kiri2) (via hollywoodscandal) (via toraumaboxer) (via yoshitsuchi) (via a2onaka) (via pageo) (via ujitomo) (via motomocomo) (via taisukeorg)